カテゴリー「国際結婚☆국제결혼」の18件の記事

2008/07/05

韓国で入籍

先日、韓国へ行った際、入籍を済ませてきました。

ビザ取得のことを考え、ずっと前からこの機会に入籍することにしてたのですが、無事に済んだのでご報告。

第1ステップ:日本大使館にて結婚具備用件証明書を取得。

日本大使館の領事部(光化門駅近く)で発行してもらえます。

☆必要書類☆

男性:婚姻関係証明書1枚、住民登録証

女性:戸籍謄本1枚、パスポート

両方:婚姻具備用件証明書発行申請書(大使館でもらいます)

この日は人も少なかったので、15分ほどで発行してもらえました。

第2ステップ:区庁にて婚姻届を提出。

日本大使館のすぐそばに鐘路区庁があったので、そこですることに。

申請者が多いのか、国際結婚専用の窓口がありました。w

☆必要書類☆

男性:家族関係証明書(戸籍謄本と同じですが呼び方が変わったらしい)、住民登録証

女性:戸籍謄本、パスポート

両方:婚姻具備用件証明書(原本1枚、韓国語翻訳版1枚)、婚姻届1枚(韓国在住の韓国人2名の署名と捺印が必要)

家族関係証明書や戸籍謄本は、婚姻届に書いてある内容と照らし合わせて、確認ができたら返されました。

婚姻具備用件証明書は役所によっては、翻訳版はいらない場合もあるようですが、この区庁では翻訳版の見本をくれて、その場で書きました。

婚姻届も2枚必要って聞いてたのに、おっぱが1枚分しか保証人のサインをもらってなくて、どうしようかと思ってましたが、1枚でよかったので一安心。

印鑑は、大使館でも区庁でも使うことなく、署名欄などはペンでサインするだけでした。

5日ほどで新しい家族関係証明書を発行してもらえるそうです。

以上、これで韓国での入籍手続き終了!

婚姻届を出すってスゴイことだと思ってたのに、意外にあっさり終わったし、まだ遠距離だし、日本の戸籍上はまだ独身だし(笑)、全く実感がわきません。

おっぱから書類が届き次第、日本の役所に行く予定です。

| | コメント (2)

2008/06/05

チケット予約完了!

やっと6月中旬に渡韓する際のチケットairplaneを予約しました。

パッケージにするか悩んでたのですが、激安チケットを発見したので、とりあえず飛行機だけ予約してしまいました。

滞在先は当初はホテルにするつもりでしたが、私が行く頃にはもう新居の契約が済んで住める状態らしいので、新居に滞在することに。

布団やタオルなど必要な物は運んどいてくれるみたいですが、韓国のフツーの家に泊まったことのない母のことを考えると不安。

お湯ちゃんと出るのか?とか、夜寒くないのか?とか。

しかも母は海外に行くとすぐお腹こわすし、辛いものは全く食べられないので、心配なことが山積み。

父は上海から直接ソウルへ行くことになってるのですが、初韓国なのでこれまた不安。

そしてお互いの両親の顔合わせの際、私がすべてを通訳しないといけないので、ゴハン食べる間がないんじゃないか心配。(食べるの大好きなんで・・・coldsweats01

他にもやるべきことが多いので、スケジュールを立てる予定。

今までは渡韓してから、行きたいとこややりたいことを考えてたのに、今回はのんびりできなさそうです。

早くこの旅行が終わってほしいというのが本音だったり。w

| | コメント (3)

2008/05/31

オモニムに電話

昨晩、勇気を出しておっぱの家にtelephoneをしました。

2月に韓国でお会いしてから、一度も安否電話をしなかったことが気になってはいたんですが、直接話してても聞き取れない方言を、電話でちゃんと聞き取れるのか不安で、今まで避けてました。

数週間前のオボイナル(両親の日)に、一度かけてみたけど不在で、かけるタイミングも失ってしまい・・・。って言い訳だけどcoldsweats01

でも避けてると余計に印象悪くなりそうだし、来月韓国へ行くから予定も聞いてみよう!と思い、勇気を出すことに。

まずは電話する前に原稿の作成。笑

緊張して頭が真っ白になると思ったので、ある程度言うことをメモっておきました。

そしていざ出陣!

3コールくらいで「ヨボセヨ?」という声が。

“わ、わ、オモニム!”と当たり前なことに動揺する自分。

動揺しながら「わ、わたしです。」と言うと「おぉぉぉぉ!!ひさしぶりやね!!元気にしてたんか!?」ととっても喜んでいらっしゃる様子。

「もっと頻繁にお電話差し上げないといけなかったんですが・・・」と謝ったら、「電話代も高いんだし、無理しなくていいよ。元気でいればそれでいいんだから。」というお言葉が。

実際にお会いした時はクールだったので少し怖かったけど、この電話で印象がガラッと変わりました。

しかも前より方言が聞き取れるようになってる!!

それで調子に乗って、どうでもいい質問したら、答えが聞き取れず「あ~そうなんですか~」と適当に答えました。

途中から心臓がバクバクし出して、声が震え始めてしまい、原稿を見てるにも関わらずカミまくりで、恥ずかし~bearing

でも今まで胸につかえてたのがスッキリしたし、オモニムから優しいお言葉もいただけたし、とても幸せな気分で眠りにつけましたmoon3

| | コメント (3)

2008/05/30

領事館へ問い合わせ

今までずっと聞こう聞こうと思いつつ、めんどくさくて先延ばしにしてましたが、今朝やっと大阪領事館へtelephone

そう、渡韓する際のビザについて。

前に留学した時に対応してくれた職員があまり丁寧ではなかったので、ドキドキしながらかけたけど、今回はとっても良い方で細かい質問にも丁寧に答えてくれました。

F-2-1ビザ(同居ビザ)の必要書類は以下の通り。

・旅券

・ビザ発給申請書(領事館にある)

・写真(3.5×4.5)

・日本の戸籍謄本(婚姻事実が記載されてるもの)

・韓国の婚姻関係証明書

・身元保証書(結婚相手に書いてもらえばOK。公証は不要。サンプルは領事館HPにあり。3枚必要と書いてあるサイトが多いけど、1枚でOKとのこと。)

・在職証明書/納税証明書/家の登記簿/銀行の残高証明(300万円以上)など、ビザ申請者を養っていける財力があることを証明する書類

最後の財力を証明するものは、どれか1つでも良いのか聞いたのですが、1つでもビザがおりたケースもあるし、あとから追加書類を求められたケースもあるので、あるだけ準備するほうが良いらしい。

あと、住民票は必要ないそうです。

この中で用意できない書類があると、C-3ビザ(訪問ビザ)で渡韓し、韓国の入管で資格変更をする必要があるとのこと。

F-2-1ビザも日本で発給されるものは90日間までなので、入管で期間延長してもらう必要あり。

どっちみち外国人登録をしに入管には行かなければいけないので、それは特に問題ないと思います。

4~5日くらいで発給されるらしい。(意外に早くてビックリ)

ちなみにノービザで入国すると、ビザの延長や資格変更ができず、日本に一度帰国しなければいけないのでご注意を。

実は私、C-3ビザを取って渡韓し、そのあとで入籍し、韓国でビザの資格変更しようと思ってました。

が、この職員さんの話によると“普通はノービザで行けるのに、C-3ビザをわざわざ取るということは、何か事情があるということを証明しなければいけない。”のだそうです。

というわけで、どっちのビザを取るにしても韓国と日本での入籍を早めにする必要があることが判明。

よかった~、ちゃんと聞いておいて。

念のため、「何か適当なビザで韓国に行って、入籍してから、現地で資格変更をする方法はあるんですか?」と聞いたところ、

「あるにはありますが、資格変更をするのは現地の入管なので、そこがダメだと判断した場合、日本に帰国してまたビザを取らなければいけなくなるので、事前に入籍してビザを取って渡韓されるのが1番安全だと思います。」と言われました。

う~ん、なるほど。今日はとても勉強になりました。

必要書類については、流動的だと思いますので、また実際にビザ申請する際に、きちんと書きたいと思います。

| | コメント (3)

2008/05/21

家が見つかったらしい

昨日の電話で突然「家が見つかった」と聞かされた。

いつも「家が見つからへん」と言ってたのですが、アボニムも一生懸命探してくださってたらしい。

そしてアボニムは昨日、何件か見た中でひとつ良さそうなとこがあって、すぐ契約したとのこと。

おっぱもまだ見てない。

私が「どこ?」と聞くと「自宅の近所」と言うので、大ショック。down

私は以前「家の条件は何もこだわらないから、自宅から徒歩圏内のとこだけはいやだ」と伝えてありました。

おっぱのご両親がイヤだとかいうわけじゃなく、干渉されることなく自由に暮らしたほうが、気分的に楽だと思ったから。

本当は自分の両親の近くで暮らしたいけど、それは叶わぬ夢だとあきらめたのに、相手の両親の近くで暮らすなんて、耐えられるのだろうか。

もちろんアボニムは私の考えなど知らずに契約されたから仕方ないけど、私は唯一の希望が却下されて不安になった。

アホかもしれんけど、私が場所を聞く前におっぱから「家が見つかったけど、自宅の近所なんだ。大丈夫?」と先に言ってほしかった。

おっぱもアボニムも一生懸命探してくれて本当に感謝しているし、何も手伝えなくて申し訳ないとも思っていた。

本当は喜ぶべきだと分かっている。

でもできない。

さらにおっぱから「ここしか見つからなかったんだからしょうがないやろ」と言われて、ムカッannoy

開き直りかい。

朝、目が覚めてもモヤモヤ感が消えない。

ぐっすり寝たはずなのに。(どんなことがあっても、なぜか睡眠不足にだけはならない。w)

高いお金を出すのはおっぱなんだから、私がワガママ言ってはいけないと思うけど、どうも自分の気持ちが伝わってない気がして、とても悲しい。

よく結婚準備をするうちに意見が食い違って別れてしまう話を聞くけど、なんとなくその気持ちが分かる。

乗り越えなければいけないことだけど・・・。

| | コメント (5)

2008/05/07

プチマリッジブルー

ここ数日、日に日に結婚への恐怖心が大きくなっていた。

進学・留学・就職、今まで自分の道は自分で決めてきたし、両親はそれに反対することもなく、見守ってきてくれた。

でも結婚すれば、自分の意志だけでは決められないことも多くなるし、反対されることもあるかもしれない。

韓国の文化にもできるだけ合わせなければいけない。

家族、友人とも頻繁に会えなくなる。

相手の家族や親戚との付き合い、家事をする毎日・・・

そんなことが頭の中をグルグル回りだすと、ものすごく怖くなる。

でも次の瞬間には、おっぱと一緒に暮らすのが楽しみに思えたり、料理の練習をしたり、急に前向きになる。

これがもしかして噂のマリッジブルーか?

でも深刻ではなさそうなので、一応“プチ”をつけてみます。w

今日も午後まではプチマリッジブルーで、あさってにはおっぱが遊びに来るというのに、掃除もやる気が起きず。

そんな気分の中、『余命1ヶ月の花嫁』という番組を見た。

実はこういうドキュメンタリー番組は苦手で、いつもはチャンネルを変えるのに、なぜか最初に出てきた、花嫁さんの笑顔に惹きつけられて見てしまった。

もうすぐ亡くなってしまうとは思えないほど、幸せそうな花嫁さん。

お父さん、恋人、友人が毎日お見舞いに来て、愛されてる人だなぁと思ったし、毎日を精一杯生きているのが分かった。

なんで私は先のことを考えて悩んでいたんだろう・・・。

この花嫁さんのおかげで、私も幸せになれそうな気がする。

“明日が来ることは奇跡”

一生、この言葉を忘れずに生きていこうと思う。

| | コメント (5)

2008/04/26

家具や家電製品

ちょっとずつ具体的な話をしてるんですが、頭痛い・・・。

韓国では結婚の際、男性が家を用意、女性が家具や家電製品をそろえるというのが一般的なようです。

いろいろ調べた結果、意外に必要な物が多いことが判明し、予算内で収まるか不安になってきました。

オモニムは「最初は2人だけだから、中古で安いのを買って、いつか家族が増えて大きい家に引っ越す時、ちゃんと良い物を買うのはどうか」とおっしゃっています。

基本的にはその考えに私も両親も賛成。

でも新品でほしいのもあるので、一部の家具を中古で買う予定。

そんな話をしてる中、おっぱが爆弾発言bomb

テレビっていらなくない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sign02

一瞬、聞き間違えたかと思った。

な、な、なんですとぉ~~~~~!!

この私からテレビを取り上げるなんて、何を考えとんのじゃい!!

ただでさえ知り合いの少ない国へ行くっつーのに、テレビないとかありえへんやろ!!

とまでは言いませんでしたが、

私にはテレビが必要なんですぅcrying

と訴えました。

録画できるDVDまで買おうと思ってるのはナイショ。フフフ。

その後、テレビはオモニムが買ってくれることになったんですけど(昔、おっぱが携帯電話を買ってあげたお礼らしいw)、するとおっぱがまた変なことを。

じゃあ、しゅしゅが準備するのは洗濯機と冷蔵庫とベッドだけでいいんじゃないかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sign02

え?え?え?3つだけですか?

いやいや、炊飯器とか電子レンジとかタンスとか、もっといっぱいあるでしょーが。

すると「しゅしゅができるだけお金を使わないようにしてあげようと思ったんだけど。」な~んて嬉しいことを言ってくれるではありませんか。

いつも「お金いっぱい持ってこいよ~smileって冗談っぽく本音を言うくせに。

しかし!

最初に少しだけ買って、残りをお金で渡すのは、なんか不安。

一緒に暮らし始めてから「○○ほしいんだけど」と言っても、「ほんまに必要かぁ?」とか言われて却下されそう。

だから家具や家電製品は私がそろえます。

最初に全部買うわけじゃなく、少しずつ買う予定だけど、“これは○○を買うためのお金”ってかんじで、自分で保管しておくつもりです。w

なんか可愛げないなぁ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/24

祖父の想い

今回はちょっと重い話。think

前にも書きましたが、私は3姉妹の長女です。

しかも父は長男で、父の兄弟も娘しかいません。

なので、我が家はこのまま行くと絶えてしまいます。

いまどき、そんなこと考えるかぁ?と思う人もいるかもしれませんが、私は昔から祖父に言われ続けてきたことがあります。

お前がこの家に入っても良いと言う人と結婚し、この家を守っていってくれよ。

重いよ・・・おじいちゃん、重すぎます。

祖父がこう言う度、祖母と両親は「気にしなくていいから、自分の好きなように生きなさい」と言ってくれていました。

結婚を考える相手もいなかった頃は、笑って流していましたが・・・

90歳を越えた祖父は、数年前から耳がすっかり遠くなってしまい、ボケが始まってきました。

妹2人が会いに行った時は、会話はほとんど成り立たず。

しかしその1ヵ月後、私が1人で会いに行くと真っ先に「彼氏はいるのか?」という質問。

まだ両親から言うなと口止めされてるので、「いない」と答えたんですが、「うちに来てくれる人、おじいちゃんが死んじゃう前に、はよ見つけてもらわなあかんのになぁ」と言うのです。

祖母も「いつもボケてるくせに、今日はどしたんや」とビックリ。

ボケてもこのことだけは忘れてない・・・とさらにプレッシャー。

父は私が韓国に嫁に行くと言ったら、祖父がショックで倒れてしまうんじゃないか、それを心配して言うのをためらっています。

おっぱの親戚はみんな知ってるのに、私の親戚は誰一人知らないという状況が、なんだかスッキリしません。

祖父が元気な頃は「そんな古い考え、さっさと捨ててくれぇ」なんて考えてましたが、徐々に弱っていくのを見ると「おじいちゃんの期待に応えられなくて申し訳ない」という気持ちが出てきました。

やっぱりみんなに祝福してもらいたいので、おじいちゃんに理解してもらえるといいなぁと思います。

| | コメント (2)

2008/04/16

おっぱ VS 母親

我が家で母とおっぱと3人で話し合ったわけですが・・・

予想通り、バトルthunderが繰り広げられました。

お互いニコニコhappy01しながら、自分の希望を言ってもめてるannoyので、ある意味怖かったです。w

一応、私が通訳に入りながらの話し合いでしたが、ジェスチャーや表情で会話が成り立つことも。

もめたのは、私がいつ渡韓するかということ。

前にも書きましたが(→ここ)、おっぱ側は“できるだけ早く”、わたし側は“できるだけ遅く”が希望です。

おっぱは遠距離になる前、5~6月に呼びたいと言ってました。

しかし私の両親の希望で7~8月まで延ばしてもらい、もうそれ以上は無理だと言われてました。

おっぱはなぜか月の数え方だけは覚えたようで、2人はカレンダーを使いながら日本語で会話。

母がカレンダーをどんどん後ろのほうにめくったかと思えば、おっぱが「イイエイイエ」と前のほうに戻して行き、母は「だめだめ」と首を振りながらまためくり、その繰り返し。

子供か!と言おうかと思った。

「11月?12月?もっとあと?」

「シチガツ!」

「7月!?無理無理。」

「う~~~~~~ん・・・ハチ・・・」

「8月ね~・・・。考えてみるわ。」

そして話は式をいつ頃挙げるのかへ進みます。

父の仕事が忙しく、9月までは時間的余裕がないこと、寒い時期だとお年寄りが大変だということで、母は来年の春cherryblossomくらいを希望。

おっぱ側もアボニムが今年末に退職されるので、それまでには挙げたいということで、またバトル開始。

「3月?4月?」

「イイエイイエ。10ガツ、アタタカイデス」

「10月はだめ!」

「10ガツ」

「10月は姪っ子の結婚式があるから、親戚みんな忙しいと思うの。じゃあ11月なら・・・」

「11ガツ、サムイデス」

「うそ~!私、前に11月行った時、暖かかったよ」

(私に向かって韓国語で)今お母さん、俺が言ったこと嘘だって言ったやろ?」

sign01sign01sign01sign01sign01sign01sign01sign01sign01sign01

いつの間に、こんな言葉まで!

母も「前は全然通じなかったのにスゴイわ~。」とビックリ。

恐るべし、ウリオッパ・・・

さて、私の意見はどうなのかというと。

早くおっぱと暮らしたいなぁ~と思う日もあれば、もう少し親と暮らしたいなぁ~と思う日もあり、日によって変わります。

なので、この話し合いのときはノーコメント。

それに昔から結婚式への憧れというものがないので、挙げても挙げなくてもどっちでもいいんですけどね~。

記念にはなると思うんですが、こっぱずかしい。w

結局、おっぱが韓国で両親と話し合ってから決めるということになりましたが、みんなが納得する結論が出るといいなぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/11

あと数時間で・・・

ついに今夜、おっぱが日本に来ます。

日曜には帰国してしまうけど、2ヶ月ぶりの再会なのでワクワクheart02

さっきから仁川空港HPの出発フライトを見ながら、おっぱのフライトが早く“搭乗中”に変わることだけを祈ってます。(祈ってどうにかなるもんじゃないことは重々承知の上)

昨日のチャットで、「仕事がたまってて、ちゃんと早退できるかなぁ」と言っていたので、いまだに半信半疑。

ってか、飛行機が飛ぶかどうか以前に、そっちのほうが問題だったりして・・・。

見えないとこまで拭いたり、いつもより気合を入れて掃除したので、来てくれないと困る。w

おっぱは日本初めてだし、日本語も英語も全くできないので、顔を見るまで不安。

私のケガもこの日までに完治させたかったけど、まだ微妙に治ってないので、おもいっきし遊べないかも。

明日、どこに行くか全く計画立ててません。やばいやばい。coldsweats02

とりあえず今から関空まで迎えに行ってきます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)