« あとからあとから | トップページ | オモニムに電話 »

2008/05/30

領事館へ問い合わせ

今までずっと聞こう聞こうと思いつつ、めんどくさくて先延ばしにしてましたが、今朝やっと大阪領事館へtelephone

そう、渡韓する際のビザについて。

前に留学した時に対応してくれた職員があまり丁寧ではなかったので、ドキドキしながらかけたけど、今回はとっても良い方で細かい質問にも丁寧に答えてくれました。

F-2-1ビザ(同居ビザ)の必要書類は以下の通り。

・旅券

・ビザ発給申請書(領事館にある)

・写真(3.5×4.5)

・日本の戸籍謄本(婚姻事実が記載されてるもの)

・韓国の婚姻関係証明書

・身元保証書(結婚相手に書いてもらえばOK。公証は不要。サンプルは領事館HPにあり。3枚必要と書いてあるサイトが多いけど、1枚でOKとのこと。)

・在職証明書/納税証明書/家の登記簿/銀行の残高証明(300万円以上)など、ビザ申請者を養っていける財力があることを証明する書類

最後の財力を証明するものは、どれか1つでも良いのか聞いたのですが、1つでもビザがおりたケースもあるし、あとから追加書類を求められたケースもあるので、あるだけ準備するほうが良いらしい。

あと、住民票は必要ないそうです。

この中で用意できない書類があると、C-3ビザ(訪問ビザ)で渡韓し、韓国の入管で資格変更をする必要があるとのこと。

F-2-1ビザも日本で発給されるものは90日間までなので、入管で期間延長してもらう必要あり。

どっちみち外国人登録をしに入管には行かなければいけないので、それは特に問題ないと思います。

4~5日くらいで発給されるらしい。(意外に早くてビックリ)

ちなみにノービザで入国すると、ビザの延長や資格変更ができず、日本に一度帰国しなければいけないのでご注意を。

実は私、C-3ビザを取って渡韓し、そのあとで入籍し、韓国でビザの資格変更しようと思ってました。

が、この職員さんの話によると“普通はノービザで行けるのに、C-3ビザをわざわざ取るということは、何か事情があるということを証明しなければいけない。”のだそうです。

というわけで、どっちのビザを取るにしても韓国と日本での入籍を早めにする必要があることが判明。

よかった~、ちゃんと聞いておいて。

念のため、「何か適当なビザで韓国に行って、入籍してから、現地で資格変更をする方法はあるんですか?」と聞いたところ、

「あるにはありますが、資格変更をするのは現地の入管なので、そこがダメだと判断した場合、日本に帰国してまたビザを取らなければいけなくなるので、事前に入籍してビザを取って渡韓されるのが1番安全だと思います。」と言われました。

う~ん、なるほど。今日はとても勉強になりました。

必要書類については、流動的だと思いますので、また実際にビザ申請する際に、きちんと書きたいと思います。

|

« あとからあとから | トップページ | オモニムに電話 »

国際結婚☆국제결혼」カテゴリの記事

コメント

私も聞きましたよ~書類が多いですね。
一番はビザが下りて相手国に行くのがいいですよね!
また色々と教えてくださいね~

投稿: みょん | 2008/05/31 10:59

う~ん(>_<)ビザのことってすごく難しそう。
ブログにこういうのを書いてる方を見かけるたびに、お嫁にいかれるんだなぁ~☆すごいなぁ。っていう気持ちになります。

リンクこちらこそゼヒゼヒよろしくお願いいたします!!
早速させていただきました♪

投稿: ちゃーちゃん | 2008/05/31 23:02

>みょんさん
私が記入した必要書類、間違いないでしょうか?
もしあれば教えてください~。
ちゃんと書類が揃えられるといいんですけどね・・・

>ちゃーちゃんさん
なんだかまだ他人事のような気がしてしまいます。^^;
領事館の人が「旦那様」「奥様」っていう言葉を発する度、「あ、私のことか」ってかんじで。
リンクの件、私もさっそくさせていただきますね。
これからもよろしくお願いします!

投稿: しゅしゅ | 2008/05/31 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとからあとから | トップページ | オモニムに電話 »