« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の9件の記事

2008/05/31

オモニムに電話

昨晩、勇気を出しておっぱの家にtelephoneをしました。

2月に韓国でお会いしてから、一度も安否電話をしなかったことが気になってはいたんですが、直接話してても聞き取れない方言を、電話でちゃんと聞き取れるのか不安で、今まで避けてました。

数週間前のオボイナル(両親の日)に、一度かけてみたけど不在で、かけるタイミングも失ってしまい・・・。って言い訳だけどcoldsweats01

でも避けてると余計に印象悪くなりそうだし、来月韓国へ行くから予定も聞いてみよう!と思い、勇気を出すことに。

まずは電話する前に原稿の作成。笑

緊張して頭が真っ白になると思ったので、ある程度言うことをメモっておきました。

そしていざ出陣!

3コールくらいで「ヨボセヨ?」という声が。

“わ、わ、オモニム!”と当たり前なことに動揺する自分。

動揺しながら「わ、わたしです。」と言うと「おぉぉぉぉ!!ひさしぶりやね!!元気にしてたんか!?」ととっても喜んでいらっしゃる様子。

「もっと頻繁にお電話差し上げないといけなかったんですが・・・」と謝ったら、「電話代も高いんだし、無理しなくていいよ。元気でいればそれでいいんだから。」というお言葉が。

実際にお会いした時はクールだったので少し怖かったけど、この電話で印象がガラッと変わりました。

しかも前より方言が聞き取れるようになってる!!

それで調子に乗って、どうでもいい質問したら、答えが聞き取れず「あ~そうなんですか~」と適当に答えました。

途中から心臓がバクバクし出して、声が震え始めてしまい、原稿を見てるにも関わらずカミまくりで、恥ずかし~bearing

でも今まで胸につかえてたのがスッキリしたし、オモニムから優しいお言葉もいただけたし、とても幸せな気分で眠りにつけましたmoon3

| | コメント (3)

2008/05/30

領事館へ問い合わせ

今までずっと聞こう聞こうと思いつつ、めんどくさくて先延ばしにしてましたが、今朝やっと大阪領事館へtelephone

そう、渡韓する際のビザについて。

前に留学した時に対応してくれた職員があまり丁寧ではなかったので、ドキドキしながらかけたけど、今回はとっても良い方で細かい質問にも丁寧に答えてくれました。

F-2-1ビザ(同居ビザ)の必要書類は以下の通り。

・旅券

・ビザ発給申請書(領事館にある)

・写真(3.5×4.5)

・日本の戸籍謄本(婚姻事実が記載されてるもの)

・韓国の婚姻関係証明書

・身元保証書(結婚相手に書いてもらえばOK。公証は不要。サンプルは領事館HPにあり。3枚必要と書いてあるサイトが多いけど、1枚でOKとのこと。)

・在職証明書/納税証明書/家の登記簿/銀行の残高証明(300万円以上)など、ビザ申請者を養っていける財力があることを証明する書類

最後の財力を証明するものは、どれか1つでも良いのか聞いたのですが、1つでもビザがおりたケースもあるし、あとから追加書類を求められたケースもあるので、あるだけ準備するほうが良いらしい。

あと、住民票は必要ないそうです。

この中で用意できない書類があると、C-3ビザ(訪問ビザ)で渡韓し、韓国の入管で資格変更をする必要があるとのこと。

F-2-1ビザも日本で発給されるものは90日間までなので、入管で期間延長してもらう必要あり。

どっちみち外国人登録をしに入管には行かなければいけないので、それは特に問題ないと思います。

4~5日くらいで発給されるらしい。(意外に早くてビックリ)

ちなみにノービザで入国すると、ビザの延長や資格変更ができず、日本に一度帰国しなければいけないのでご注意を。

実は私、C-3ビザを取って渡韓し、そのあとで入籍し、韓国でビザの資格変更しようと思ってました。

が、この職員さんの話によると“普通はノービザで行けるのに、C-3ビザをわざわざ取るということは、何か事情があるということを証明しなければいけない。”のだそうです。

というわけで、どっちのビザを取るにしても韓国と日本での入籍を早めにする必要があることが判明。

よかった~、ちゃんと聞いておいて。

念のため、「何か適当なビザで韓国に行って、入籍してから、現地で資格変更をする方法はあるんですか?」と聞いたところ、

「あるにはありますが、資格変更をするのは現地の入管なので、そこがダメだと判断した場合、日本に帰国してまたビザを取らなければいけなくなるので、事前に入籍してビザを取って渡韓されるのが1番安全だと思います。」と言われました。

う~ん、なるほど。今日はとても勉強になりました。

必要書類については、流動的だと思いますので、また実際にビザ申請する際に、きちんと書きたいと思います。

| | コメント (3)

2008/05/29

あとからあとから

“1周年記念日をおっぱが忘れてる”というのは自分の思い込みだったことが判明。

記念日が終わる直前の夜中12時頃、おっぱのサイワールドにメッセージを書いた私。

今までの感謝の気持ちを簡単に書いただけなんですが、「今日は何の日か覚えてる?」という一言を書きました。

すると次の日「あの日の前日、電話してた時に俺“1年間ありがとう”って伝えへたやんな?」と電話が。

えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

上海滞在中は電話の調子があまり良くなかったので、多少聞き取れなくても「うんうん」と適当に返事をしてた私。

特に電話の最後のほうはだいたい「ちゃんと食べろ」「風邪引かないように」とか決まった文句なので、まいっか、と聞き流してました。

その中にそんな大事な言葉があったなんて・・・。

情けないやら恥ずかしいやらで、ひたすら謝りました。笑

そういえば先々週におっぱが来日してた時、プロポーズの話になって、おもいきって「私プロポーズされてない気がするんだけど」って言ったら、「韓国ではカップリングを送るのがプロポーズなんやで」って言われました。

長い間の謎が解けたのはいいけど、うまくごまかされたような。

韓国もほとんどは言葉でプロポーズする気がするけど・・・。

ま、そういうことが苦手な人だっていうことで、目をつぶってやるか。(>なぜか上から目線)

でもスッキリしました。

電話の内容については、こうしてあとから判明することがしょっちゅうあるので、適当に聞き流さないよう気をつけねば。

| | コメント (0)

2008/05/27

1周年

昨日、2週間の上海旅行を終え、帰国しました。

そして昨日、おっぱと付き合い始めて1年が経ちました。

なんか長かったような短かったような。

300日目同様、おっぱからは何のコメントもありません。w

電話でもそのことには一切触れず。

300日の時は「覚えててほしかったなぁ」と愚痴りましたが、今はなぜかそういう気持ちは全くありません。

家が見つかったことで、私も現実的になったのかも。

この1年、おっぱは私にたくさんの幸せをくれたと思います。

逆に私はお返しができてるだろうか?と考えた時、与えるよりも与えられるほうが遥かに多いと気付きました。

それなのに相手にいろいろ求めてしまう気持ちが湧くなんて、ほんとに愚かな人間だなぁと反省。

新居のことで凹んでましたが、困った時に頼れる人がいるのは安心だし、最初はいろいろ学ぶことも必要だし、便利な場所だから友達にも会いやすいし、などなど前向きに考えられるようになりました。

とにかく2人とも健康で楽しい毎日を送りたいです。

| | コメント (0)

2008/05/21

家が見つかったらしい

昨日の電話で突然「家が見つかった」と聞かされた。

いつも「家が見つからへん」と言ってたのですが、アボニムも一生懸命探してくださってたらしい。

そしてアボニムは昨日、何件か見た中でひとつ良さそうなとこがあって、すぐ契約したとのこと。

おっぱもまだ見てない。

私が「どこ?」と聞くと「自宅の近所」と言うので、大ショック。down

私は以前「家の条件は何もこだわらないから、自宅から徒歩圏内のとこだけはいやだ」と伝えてありました。

おっぱのご両親がイヤだとかいうわけじゃなく、干渉されることなく自由に暮らしたほうが、気分的に楽だと思ったから。

本当は自分の両親の近くで暮らしたいけど、それは叶わぬ夢だとあきらめたのに、相手の両親の近くで暮らすなんて、耐えられるのだろうか。

もちろんアボニムは私の考えなど知らずに契約されたから仕方ないけど、私は唯一の希望が却下されて不安になった。

アホかもしれんけど、私が場所を聞く前におっぱから「家が見つかったけど、自宅の近所なんだ。大丈夫?」と先に言ってほしかった。

おっぱもアボニムも一生懸命探してくれて本当に感謝しているし、何も手伝えなくて申し訳ないとも思っていた。

本当は喜ぶべきだと分かっている。

でもできない。

さらにおっぱから「ここしか見つからなかったんだからしょうがないやろ」と言われて、ムカッannoy

開き直りかい。

朝、目が覚めてもモヤモヤ感が消えない。

ぐっすり寝たはずなのに。(どんなことがあっても、なぜか睡眠不足にだけはならない。w)

高いお金を出すのはおっぱなんだから、私がワガママ言ってはいけないと思うけど、どうも自分の気持ちが伝わってない気がして、とても悲しい。

よく結婚準備をするうちに意見が食い違って別れてしまう話を聞くけど、なんとなくその気持ちが分かる。

乗り越えなければいけないことだけど・・・。

| | コメント (5)

2008/05/16

上海です。

実は今、上海に来ています。

おっぱを見送り、そのまま上海行きのairplaneに乗りました。

もともと上海に行く予定で、何度も関空に行くのめんどいなぁと思い、おっぱを見送る日に旅立つことに。

昨日は留学時代に知り合った韓国人オンニと会いました。

おっぱを通して知り合ったオンニなのですが、けっこうズバズバ言う性格で、たまにムカッannoyときてしまいます。

昨日も「毎月、おっぱばかり日本に来させて、あんたも行かなきゃだめじゃない!」とか。

私だって前に韓国行ったし、来月は両親まで連れて行くというのに、なんでそんなこと言われなあかんねん!

とても良いオンニなのですが、たまにカチンときてしまう。

前に中国留学中、学校で知り合った韓国人女性のほとんどが、プライベートなことをずけずけ聞いてきたり、それを別の人に言うてたりして、疲れてしまった時期がありました。

日本にいて、その感覚を忘れていたのですが、昨日またよみがえってきて、どっと疲れが。

韓国人だけでなく、日本人でも噂話する人は多いけど、なんだかまた韓国行くのが怖くなってしまいました。

そのせいで、おっぱは私の上海行きに難色を示してました。

オンニに会うと、私が変な影響を受けて、結婚への恐怖心が増すんじゃないかと、かなり心配みたいです。

オンニは独身ですが、姉が何人かいるので、韓国の結婚文化についていろんなことを話してくれます。

教えてくれるのはありがたいのですが、知りたくないことも言うてくるので、おっぱは「できれば結婚前にはオンニに会ってほしくないのが本音だけど、しゅしゅの行動を制限するのはイヤだから好きなようにしていいよ」と言ってました。

そういうおっぱの気持ちが分かったので、オンニとは結婚と関係ない話をしようと努力してるのですが、質問を無視するわけにもいかず。

何言われても、動じないようにしたいと思います。

上海には2週間滞在して帰国します~。

| | コメント (0)

2008/05/13

おっぱ2度目の来日

週末、おっぱが1ヶ月ぶりに来日。

しかし今回はおっぱの友人も一緒だったので、我が家で過ごしたのはほんの数時間で、結婚に関する話は出ず。

なんとなくほっとしてます(笑)。

前回は時間もなくて難波しかいけなかったけど、今回はおっぱの友人もいるということで、いろいろ行ってきました!

土曜日は京都まで行き、二条城清水寺へ。train

1日中rainだったのは残念だったけど、おかげで週末の割には人が少なく、2人も京都の美しい景色に感動してたのでよかったです。

しかしこの日、行くとこ行くとこ韓国人だらけ。w

韓国は3連休で近場の日本に来る観光客が多かったのと、雨で日本人が少なかったせいだと思われます。

ま、日本の連休に明洞が日本人だらけになるのと同じかな。

日曜日は、USJ

おっぱは「遊園地みたいなとこ、もう行く歳じゃないし、人多いからめんどい」と気乗りしてなかったのですが、私はUSJやディズニーランドは遊園地というレベルではないと思ってるので、ムリヤリ連れて行きました。smile

すると最初に乗ったスパイダーマンに感動して、「韓国帰ったらみんなに自慢しなあかん!」と大はしゃぎ。

「こんな良いとこ連れてきてくれてありがとう」と言ってくれたので、嬉しかったです。

次はディズニーランドに連れて行かねば。w

今まで何十回もUSJに行ってるけど、今回が1番楽しかったheart04

restaurantもいろんなジャンルのとこを選び、どれも美味しかったようで、日本旅行を満喫して帰国していきました。

次に会えるのは1ヵ月後の予定。

今度は私が両親と共にソウルへ行く予定ですairplane

| | コメント (6)

2008/05/07

プチマリッジブルー

ここ数日、日に日に結婚への恐怖心が大きくなっていた。

進学・留学・就職、今まで自分の道は自分で決めてきたし、両親はそれに反対することもなく、見守ってきてくれた。

でも結婚すれば、自分の意志だけでは決められないことも多くなるし、反対されることもあるかもしれない。

韓国の文化にもできるだけ合わせなければいけない。

家族、友人とも頻繁に会えなくなる。

相手の家族や親戚との付き合い、家事をする毎日・・・

そんなことが頭の中をグルグル回りだすと、ものすごく怖くなる。

でも次の瞬間には、おっぱと一緒に暮らすのが楽しみに思えたり、料理の練習をしたり、急に前向きになる。

これがもしかして噂のマリッジブルーか?

でも深刻ではなさそうなので、一応“プチ”をつけてみます。w

今日も午後まではプチマリッジブルーで、あさってにはおっぱが遊びに来るというのに、掃除もやる気が起きず。

そんな気分の中、『余命1ヶ月の花嫁』という番組を見た。

実はこういうドキュメンタリー番組は苦手で、いつもはチャンネルを変えるのに、なぜか最初に出てきた、花嫁さんの笑顔に惹きつけられて見てしまった。

もうすぐ亡くなってしまうとは思えないほど、幸せそうな花嫁さん。

お父さん、恋人、友人が毎日お見舞いに来て、愛されてる人だなぁと思ったし、毎日を精一杯生きているのが分かった。

なんで私は先のことを考えて悩んでいたんだろう・・・。

この花嫁さんのおかげで、私も幸せになれそうな気がする。

“明日が来ることは奇跡”

一生、この言葉を忘れずに生きていこうと思う。

| | コメント (5)

2008/05/02

スカイプ

遠距離恋愛の必需品(と思われる)スカイプ。

皆さんはどれくらいの頻度でされてるんでしょう?

私たちはめっきり減ってしまいました。down

それがなんだか淋しい。think

元はといえば私が悪いんやけど・・・

先日、おっぱが来日した際、私が「なんか昨日も会った気がする」などと言ってしまったせいです。punch

「減らさなあかんな」と即答されました。

帰国後、1日おきに減り、先週は2日おき、そして今週はまだ1度もスカイプしてません。

mobilephoneは毎日してくれますが・・・。

顔見て話すほうが感情もちゃんと伝わるし、韓国語も聞き取りやすいし、なんたって電話代がかからないから、私はスカイプ好きなんだけどなぁ。

でも一方で、会った時の感動が大きいかもshineなんて面白がってる自分もいて・・・。

それに自分の時間が増えるのも、ちょっとありがたい。

もちろん何時間でも話してたいという気持ちはあるけど、いろんなことが先延ばしになるので、あとが大変。

やりたいことも片付くし、tvも見れるし、時間を有効に使えることに気付きました。

でもきっと私の気持ちが安定してるのと、最近忙しいから、スカイプやらなくても我慢できてるんだと思います。

不安な上に時間が余ってる時は、いろいろ考えてしまうので、おっぱの顔を見てほっとしたくなる。

でも私から「スカイプやりたい」と言えないので、おっぱが「スカイプやろう」って言う時だけしかしません。

来週末、おっぱがまた日本に来てくれることになりましたairplane

それまでに何回、スカイプやってくれるだろうか。

| | コメント (4)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »