« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の16件の記事

2008/04/28

結婚&出産ラッシュ

最近、今までで最大の結婚&出産ラッシュがきているような・・・。

中国滞在中に結婚した友人が2人いたので、とりあえず帰国してすぐ結婚祝いをプレゼント。

その直後、別の友人が男の子を出産していたことを知り、プレゼントを持って遊びに行ってきました。

そして先月も友人が男の子を出産、来月も出産予定の友人が1人。

というわけで、ベビー用品を見に行く機会がど~んと増えました。w

さらに6月初はずっと前から参加する約束をしてた友人の結婚式。

そしてさきほど、別の友人から結婚パーティーをするとのメールが。

友人の結婚式の次の週でした・・・。

他にも年内に結婚する友達が今分かってるだけで2人いるし、みんな一体どうしちゃったんだろ。

ま、私も人のことを言ってる場合じゃないけど。(>超のんき)

お金を貯めなきゃいけない時に貯まらないのがツライけど(笑)、みんなニコニコしてるので、話してるととっても楽しい気分になります。

みんなから幸せをたくさん分けてもらっとこ~catface

| | コメント (2)

2008/04/26

家具や家電製品

ちょっとずつ具体的な話をしてるんですが、頭痛い・・・。

韓国では結婚の際、男性が家を用意、女性が家具や家電製品をそろえるというのが一般的なようです。

いろいろ調べた結果、意外に必要な物が多いことが判明し、予算内で収まるか不安になってきました。

オモニムは「最初は2人だけだから、中古で安いのを買って、いつか家族が増えて大きい家に引っ越す時、ちゃんと良い物を買うのはどうか」とおっしゃっています。

基本的にはその考えに私も両親も賛成。

でも新品でほしいのもあるので、一部の家具を中古で買う予定。

そんな話をしてる中、おっぱが爆弾発言bomb

テレビっていらなくない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sign02

一瞬、聞き間違えたかと思った。

な、な、なんですとぉ~~~~~!!

この私からテレビを取り上げるなんて、何を考えとんのじゃい!!

ただでさえ知り合いの少ない国へ行くっつーのに、テレビないとかありえへんやろ!!

とまでは言いませんでしたが、

私にはテレビが必要なんですぅcrying

と訴えました。

録画できるDVDまで買おうと思ってるのはナイショ。フフフ。

その後、テレビはオモニムが買ってくれることになったんですけど(昔、おっぱが携帯電話を買ってあげたお礼らしいw)、するとおっぱがまた変なことを。

じゃあ、しゅしゅが準備するのは洗濯機と冷蔵庫とベッドだけでいいんじゃないかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sign02

え?え?え?3つだけですか?

いやいや、炊飯器とか電子レンジとかタンスとか、もっといっぱいあるでしょーが。

すると「しゅしゅができるだけお金を使わないようにしてあげようと思ったんだけど。」な~んて嬉しいことを言ってくれるではありませんか。

いつも「お金いっぱい持ってこいよ~smileって冗談っぽく本音を言うくせに。

しかし!

最初に少しだけ買って、残りをお金で渡すのは、なんか不安。

一緒に暮らし始めてから「○○ほしいんだけど」と言っても、「ほんまに必要かぁ?」とか言われて却下されそう。

だから家具や家電製品は私がそろえます。

最初に全部買うわけじゃなく、少しずつ買う予定だけど、“これは○○を買うためのお金”ってかんじで、自分で保管しておくつもりです。w

なんか可愛げないなぁ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/24

祖父の想い

今回はちょっと重い話。think

前にも書きましたが、私は3姉妹の長女です。

しかも父は長男で、父の兄弟も娘しかいません。

なので、我が家はこのまま行くと絶えてしまいます。

いまどき、そんなこと考えるかぁ?と思う人もいるかもしれませんが、私は昔から祖父に言われ続けてきたことがあります。

お前がこの家に入っても良いと言う人と結婚し、この家を守っていってくれよ。

重いよ・・・おじいちゃん、重すぎます。

祖父がこう言う度、祖母と両親は「気にしなくていいから、自分の好きなように生きなさい」と言ってくれていました。

結婚を考える相手もいなかった頃は、笑って流していましたが・・・

90歳を越えた祖父は、数年前から耳がすっかり遠くなってしまい、ボケが始まってきました。

妹2人が会いに行った時は、会話はほとんど成り立たず。

しかしその1ヵ月後、私が1人で会いに行くと真っ先に「彼氏はいるのか?」という質問。

まだ両親から言うなと口止めされてるので、「いない」と答えたんですが、「うちに来てくれる人、おじいちゃんが死んじゃう前に、はよ見つけてもらわなあかんのになぁ」と言うのです。

祖母も「いつもボケてるくせに、今日はどしたんや」とビックリ。

ボケてもこのことだけは忘れてない・・・とさらにプレッシャー。

父は私が韓国に嫁に行くと言ったら、祖父がショックで倒れてしまうんじゃないか、それを心配して言うのをためらっています。

おっぱの親戚はみんな知ってるのに、私の親戚は誰一人知らないという状況が、なんだかスッキリしません。

祖父が元気な頃は「そんな古い考え、さっさと捨ててくれぇ」なんて考えてましたが、徐々に弱っていくのを見ると「おじいちゃんの期待に応えられなくて申し訳ない」という気持ちが出てきました。

やっぱりみんなに祝福してもらいたいので、おじいちゃんに理解してもらえるといいなぁと思います。

| | コメント (2)

2008/04/23

たばことお酒

昔から、「理想のタイプは?」と聞かれると、“お酒とタバコをやらない人”と即答するほど、私は酒飲みbeerとヘビースモーカーsmokingが嫌い。

beerは付き合いで1杯飲むのは全く問題ないんですけど、毎日居酒屋に行くとか、一気飲みをするとか、ムチャな飲み方をする人はダメ。

私自身はほとんど飲めない(ビール1~2杯くらい)けど、居酒屋で友達とおしゃべりするのはけっこう好きnote

smokingは臭いも嫌いだし、体に害しか与えないから、早くこの世から消えてほしい物のひとつ。

しかし韓国や中国は、たばこ&お酒好きな男性が、日本に比べるとかなり多い!

おっぱも出会った当初は、たばこを吸っていたし、お酒も仕事の付き合いで飲まされることが多く、二日酔いで授業中寝てたり。

本来は付き合うなんてありえん!と思うはずなんですが、不思議なもので彼の場合は見てて不快感がありませんでした。(恋は盲目ってやつなのか・・・w)

smokingの量も許せる範囲で、マナーもきちんと守っていたので、「やめてほしい」と言ったことはありません。

私が言う前に「そのうちやめるから」とおっぱが言うてたので、その日が来るのを半信半疑で待ちました。

そのうち量が徐々に減っていき、夏に韓国へ一時帰国して、上海に戻ってから、全く吸わなくなりました。

理由は、父親にやめろと言われたから。

でも人前では「しゅしゅのためにやめたんだ」と言ってるのが、な~んだか腑に落ちない。

beerもあまり好きじゃないので、付き合いも適当に断るようになり、週1~2回しか飲まないようになりました。

それはとても嬉しいのですが・・・

結婚すると決めてから、いろいろ気になりだしてしまいました。

週1~2回は許せるけど、たまに2~3日連続で飲むことがあると、体のことが心配で、なんかイライラしてしまいます。

ケンカするのはイヤなので、うるさく言うことはありませんが、たまに「もっと体のこと考えて飲んでangryと小言をグチグチ。

私が知ってる韓国人たちに比べたら、飲み方や頻度や量はかなりマシだというのは分かってるつもりなのに・・・。

きっと私の基準が厳しすぎるんだと思います。

私の父はたばこもお酒もやらない人だし、男兄弟がいないから、男性に関しては父を基準に考えてしまう癖がついてしまったようです。

smokingをやめたことだけにでも感謝して、beerにはもっと寛容になるべきだろうか・・・

| | コメント (3)

2008/04/21

考え方の違い

週末、以前勤めていた会社の先輩や同期など合わせて、7人でゴハンrestaurantを食べました。

1年半ぶりに再会したので、みんな近況報告。

私は韓国人の彼がいるということを話したんですが・・・

とある先輩のお言葉。

韓国では見つからんかったのに、中国ではGETしたんや!happy02

やっぱり第3国行くほうがつかまるんやな!happy02

韓国語やっててよかったやん!happy02

韓国語もただで勉強できるやん!ちょうどよかったな!happy02

外国人との恋愛って憧れるわ~!うちも留学しようかな!happy02

カッチーンannoy

今まで私が韓国人と付き合いたいって言うたことあるか?gawk

男つかまえに留学するなんて言うたか?gawk

韓国人と付き合いたくて韓国語を勉強したって言うたか?gawk

韓国語の先生が必要で付き合うか?gawk

ええ年して物の言い方も知らんのか?gawk

と心の中で叫びながら、「たまたま韓国人だっただけですよ~」と苦笑い。他の人たちがいなかったら、少し言い返してたかも・・・。

今までもたま~に不愉快な質問をされることはありました。

しかしこんなにも無神経に言われたのは初めて。

私は第3国で知り合ったせいか、おっぱを外国人と意識したことがなく、そういえば国籍違うんやなっていう程度でしか考えてないのに、人によって見方は違う。

その先輩、昔からズバズバ言うので、あまり好きじゃなかったけど、本当にもう二度と会いたくない。

今回も本当は呼んでなかったのに、メンバーの1人がポロッと言うてしまって、来ることになったらしい・・・チッ。

でもこういう経験はこれからも何度かすると思うので、イチイチ反応せず冷静にならねば。

国際カップルの方は同じような経験をされてると思いますが、あまりにも腹立って、ここで愚痴ってしまいました。sweat02

| | コメント (5)

2008/04/18

朝鮮語辞典

初めて買った韓国語の辞書。

韓国に留学してから電子辞書を買ったんですが、それまではずっとこの辞書にお世話になってました。

NHKラジオ講座での学習が終わってから(参照→ここ)、どの本で勉強したらよいか分からず、韓国のテレビを見る日々が続きました。

当時KNTVでは、ドラマだけが字幕付で、他はほとんど字幕なし。(数年前にKNTVは解約しちゃいました。)

なので、バラエティやクイズ番組はチンプンカンプンwobbly

辞書を片手に見続け、tv画面の下に韓国語のテロップが出ると、一時停止して単語を調べ、30分番組を1時間かけて見てました。

調べた単語にはマークをつけてたので、同じのを引くと、あぁ~前にこの単語勉強したのに~shockと凹み、辞書をバシッと閉じ、いつの間にかボロボロに。

この辞書は高いdollarけど、評判が良かったので、即決め。

1番良いところは、例文が多いこと。

よく文章そのままパクらせてもらいました。w

うしろの付録も充実してて、動詞や形容詞の語尾変化の早見表、名前に使われる漢字など、役立つおまけが満載。

今は部屋の奥にしまってて、電子辞書しか使ってませんが、たまにこの辞書が見たくなる時があるので、また引っ張り出してこようと思っています。

朝鮮語辞典

朝鮮語辞典

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (3)

2008/04/17

その後

私の友人で同じ国際遠距離カップルのAちゃん&Bちゃんのお話をしましたが(→ここ)、その後のご報告。

Aちゃんは彼から連絡があったそうです。

アメリカから帰国した日にmobilephoneが来て、次の日には会えたとのこと。

それでも不安な気持ちはそのままみたいです。

「会いたい」って言ったら、彼がめんどくさくなって別れることにならないか、それが不安で言いたいことを我慢しています。

2人は過去に1度別れたことがあり、その時のようなケンカをもう二度としたくないから、怖くて何も言えないそうです。

だから遠距離だった時よりも、いろいろ考えてしまって、勉強も手につかなくなってしまった様子。

そしてBちゃん。

彼に連絡もせず日本へ行き、職場の前で待っていたそうです。

そして2人でゆっくり話し合ったんですが・・・

ダメでした。

彼は「情は残ってるけど、恋愛感情じゃなくなってしまった」と泣きながら、Bちゃんに謝ったそうです。

Bちゃんは彼の号泣する姿に驚いて、どうしたらよいか分からず、涙も出なかったらしい。

彼も十分苦しんだんだということが分かったみたいです。

そしてその後、お世話になった彼のお母様に会いに実家まで行き、韓国へ戻ったとのこと。

「悩んでた時はしんどかったけど、終わったら胸のつかえが取れた」と言ってましたが、今はまだしんどそうなので、また連絡くれるのを待ちたいと思います。

うまくいったのに悩み続けるAちゃん、別れちゃったけどスッキリした様子のBちゃん、どっちが幸せなのかなぁ・・・と複雑な気分になりました。

と暗くなってしまったので、ちょっと雰囲気を変えて。

『爆笑レッドカーペット』が昨日からレギュラー番組になりましたが、特番でやるほうがいいんじゃないかなぁ~と思ってしまいました。

でもやっぱりFUJIWARA最高。

永井佑一郎は、前回の特番が面白かったから期待してたのに、今回はガッカリ。全然おもしろくナイッpout

大好きな番組だけど、年に数回のほうが、芸人さんもネタをあたためて出て来れるし、出演芸人も豪華になるし、飽きないと思う・・・。

とか言いつつ、毎週見ると思いますが。w

韓国行っても、日本のお笑いはチェックし続けなければ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/16

おっぱ VS 母親

我が家で母とおっぱと3人で話し合ったわけですが・・・

予想通り、バトルthunderが繰り広げられました。

お互いニコニコhappy01しながら、自分の希望を言ってもめてるannoyので、ある意味怖かったです。w

一応、私が通訳に入りながらの話し合いでしたが、ジェスチャーや表情で会話が成り立つことも。

もめたのは、私がいつ渡韓するかということ。

前にも書きましたが(→ここ)、おっぱ側は“できるだけ早く”、わたし側は“できるだけ遅く”が希望です。

おっぱは遠距離になる前、5~6月に呼びたいと言ってました。

しかし私の両親の希望で7~8月まで延ばしてもらい、もうそれ以上は無理だと言われてました。

おっぱはなぜか月の数え方だけは覚えたようで、2人はカレンダーを使いながら日本語で会話。

母がカレンダーをどんどん後ろのほうにめくったかと思えば、おっぱが「イイエイイエ」と前のほうに戻して行き、母は「だめだめ」と首を振りながらまためくり、その繰り返し。

子供か!と言おうかと思った。

「11月?12月?もっとあと?」

「シチガツ!」

「7月!?無理無理。」

「う~~~~~~ん・・・ハチ・・・」

「8月ね~・・・。考えてみるわ。」

そして話は式をいつ頃挙げるのかへ進みます。

父の仕事が忙しく、9月までは時間的余裕がないこと、寒い時期だとお年寄りが大変だということで、母は来年の春cherryblossomくらいを希望。

おっぱ側もアボニムが今年末に退職されるので、それまでには挙げたいということで、またバトル開始。

「3月?4月?」

「イイエイイエ。10ガツ、アタタカイデス」

「10月はだめ!」

「10ガツ」

「10月は姪っ子の結婚式があるから、親戚みんな忙しいと思うの。じゃあ11月なら・・・」

「11ガツ、サムイデス」

「うそ~!私、前に11月行った時、暖かかったよ」

(私に向かって韓国語で)今お母さん、俺が言ったこと嘘だって言ったやろ?」

sign01sign01sign01sign01sign01sign01sign01sign01sign01sign01

いつの間に、こんな言葉まで!

母も「前は全然通じなかったのにスゴイわ~。」とビックリ。

恐るべし、ウリオッパ・・・

さて、私の意見はどうなのかというと。

早くおっぱと暮らしたいなぁ~と思う日もあれば、もう少し親と暮らしたいなぁ~と思う日もあり、日によって変わります。

なので、この話し合いのときはノーコメント。

それに昔から結婚式への憧れというものがないので、挙げても挙げなくてもどっちでもいいんですけどね~。

記念にはなると思うんですが、こっぱずかしい。w

結局、おっぱが韓国で両親と話し合ってから決めるということになりましたが、みんなが納得する結論が出るといいなぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/15

おっぱ初来日②

おっぱ初来日①(→ここ)のつづき。

2日目は、難波に行ってきました。train

おっぱはあまり観光地とか興味ないし、遊ぶために来たわけじゃないって言ってたのですが、それでも日本の景色は見せたかったので、連れ出しました。w

普通に買い物しただけで、観光はしてませんが・・・。

とりあえず道頓堀では写真を撮りました。(超ベタ)

昼食はキムカツで食べたんですが(私がひさしぶりに食べたかっただけ)、おっぱは「日本は注文してもすぐ出てこないsad」と不満そう。

韓国が早すぎやねん!(と心の中で叫びました。)

おっぱが「パチンコを一度やってみたい」と言うので、私も初めてshineパチンコ店に足を踏み入れました。

韓国では法的に禁止されてるらしい。

私もやり方が分からず、店員に「あの・・・paperどうやるんですか?」と聞いたら、店員も戸惑っていながら「え~、ここにお金を入れたら玉が出てくるので、これをひねってください。」と教えてくれました。

横で店員が「ここ!」「ここ!」って玉が入ったらルーレットみたいなのが回るやつ(パチンコ用語では何て言うんだろw)を指差して説明してくれたんですが、そう簡単に入らず、入っても当たることはありませんでした。

隣に座ってたオバチャンにも「むずいやろ~smile」と笑われ・・・。

1000円つぎ込みましたが、10分で消えました。dash

結局やり方を理解できないまま終わったけど、面白い体験でした。

週末なのに、韓国から仕事関連のmobilephoneが入ったんですが、その時「今、日本にいるんですよ。彼女の親に結婚のお許しをいただこうと思って。」とおっぱが言ってたのを聞き、「そっか、今回の目的はそれやった」と気付きました。(遅すぎpunch

私はおっぱが日本に来たことが嬉しくて、本当は連れて行きたいとこがいろいろあったけど、今回は我慢。

この先、日本に来る機会は何度もあるだろうし、その時までお預けということで。

3日目は午後の飛行機だったので、どこにも行かず家でゆっくりして、見送ってきました。

泣かずに見送れたのは成長した証拠なのか、もう慣れたということなのか・・・。w

短い時間でしたが、またがんばろう!と元気がわきました。happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/14

おっぱ初来日①

あっという間の42時間でした。

2ヶ月も待ったのに、この42時間は早かった・・・。

ほぼ毎日ビデオチャットをしてるので、全然ひさしぶりなかんじがしませんでしたが(笑)、本物はやっぱり違うなぁと思いました。

金曜の夜に関空に着き、電車で我が家へ。

着いた時から「初めてだからもっと新鮮な気持ちになるかと思ってたのに、全然外国にいる気がしない」と言うおっぱ。

家に向かってる時も「あと2駅くらい?」と言い出し、「えぇ!!なんで分かったん!?」と言うと、「来たことがあるような気がする」と。

初来日やから、絶対に来たことはないはず・・・。

この人、エスパーか?

家で母親と対面し、おっぱが「절 받으세요.」(절=床に膝をつき、手を前について、深く頭を下げるお辞儀)と言ったのですが、韓国文化を知らない母親はもちろん「???」状態。

私も「日本だからやらなくていいよ」と言ったんですが、礼儀だからと譲らないので、母親に「座ってるだけでいいから」とチョルを受けてもらいました。

でも母親にチョルをしているおっぱの姿が、とてもカッコよくて、頼もしく見えましたheart04

(ちなみに父親は上海赴任中なので不在。)

母親とも初日からいろんな話をしてました。

驚いたのが、おっぱが日本語を勉強していたこと。

今まで「勉強するって、するって」と言いながら、全然してないかんじだったのに、母親の言うことをところどころ聞き取れてるのです。

がんばってくれてたんやなぁと嬉しくなって、惚れ直しました。w

日本文化にも少しずつ触れ、不思議がってました。

就寝前、洗面台&浴室の使い方を説明してる時の会話。

「便器は?」

「え?トイレの便器?」(なんでこんな質問するんやろ)

「うん。」

「便器は화장실(化粧室)にあるけど。」

「え?ここが화장실やろ?」

この時やっと、おっぱの質問の意味が分かりました。w

おっぱは韓国と日本の家の構造の違いを知りません。

韓国はトイレ・洗面台・シャワーが同じスペースにある家が多く、そこを화장실と呼びます。

日本はトイレと浴室が離れてる家が多いと説明すると、「不便そうやなぁ。」と一言。

私は誰かがシャワーしてても、トイレはいつでも使えるほうがいいので、日本の家のような造りが好きですが・・・。

「便器なしでこのままするのかと思ったよ~」と冗談なのか本気なのか分かんないような発言に、とりあえず笑っときました。coldsweats01

そんなこんなで、初日終了。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/04/11

あと数時間で・・・

ついに今夜、おっぱが日本に来ます。

日曜には帰国してしまうけど、2ヶ月ぶりの再会なのでワクワクheart02

さっきから仁川空港HPの出発フライトを見ながら、おっぱのフライトが早く“搭乗中”に変わることだけを祈ってます。(祈ってどうにかなるもんじゃないことは重々承知の上)

昨日のチャットで、「仕事がたまってて、ちゃんと早退できるかなぁ」と言っていたので、いまだに半信半疑。

ってか、飛行機が飛ぶかどうか以前に、そっちのほうが問題だったりして・・・。

見えないとこまで拭いたり、いつもより気合を入れて掃除したので、来てくれないと困る。w

おっぱは日本初めてだし、日本語も英語も全くできないので、顔を見るまで不安。

私のケガもこの日までに完治させたかったけど、まだ微妙に治ってないので、おもいっきし遊べないかも。

明日、どこに行くか全く計画立ててません。やばいやばい。coldsweats02

とりあえず今から関空まで迎えに行ってきます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/04/08

遠距離の難しさ

数日前、2人の友達からtelephoneがありました。

1人目は、韓国留学時代のクラスメイトで、中国人のAちゃん。

Aちゃんの彼は韓国人

3年くらいずっとAちゃんが片思いをしてたんですが、私が韓国から帰国後にカップルとなり、嬉しそうに報告してくれました。

しかしその1年後、彼はニューヨークへと旅立ってしまいました。airplane

Aちゃんはソウルにある大学に在学中で、1年間は韓国-アメリカの遠距離でした。

最初は週1回くらいで連絡が来てたのに、今は月1回くらいで、それに対してAちゃんが不満をもらすことも多かったみたいです。

そして来週、彼が帰国することに。

なのに電話の向こうのAちゃんは不安そう。

ニューヨークにいる間、彼の心境の変化を徐々に感じていたようで、彼は今、恋愛よりも学業や就職活動に専念したいような雰囲気らしいです。

Aちゃんは「帰国したら、距離を置こうって言われるはず」と、彼の帰国を非常に恐れていて、不眠症になってしまったとのこと。

もともと感情的な子なので、何か起きないか不安です。

Aちゃんが傷つくことがありませんように・・・。

2人目は日本で知り合った、韓国人のBちゃん。

Bちゃんの彼は日本人

カナダで知り合い、Bちゃんが日本に留学した時期もあったんですが、ここ2年くらい韓国-日本の遠距離でした。

もう付き合って4年で、結婚する予定でしたが、Bちゃんのご両親が結婚に猛反対。

最初に反対されてから、1年の間に2~3回ほど彼が韓国に行き、2人でご両親に許してもらおうとがんばっていたのですが・・・。

そのうち仕事が忙しくなった彼は、結婚の話もあまりしなくなり、Bちゃんが家でひたすら両親を説得する日々が続きました。

しかし全く聞く耳を持ってくれない両親と、結婚への関心が薄れてきた彼にBちゃんはイライラ。bomb

会話の度にケンカするようになり、Bちゃんは「もう疲れた。別れよう」と彼に言う癖がついてしまったよう。

もちろん本心ではなく、自分のツラさを分かってほしくて冗談ぽく言ってたし、彼もすぐ許してくれて仲直りしてたので、しょっちゅう言っていたみたいです。

しかし彼にも我慢の限界がきて、「話してもケンカしてしまうから、冷静になるまで連絡とるのをやめよう」との言葉が。

1ヶ月待っても連絡が来ないので、Bちゃんが彼に電話をしたのですが、なんと「もう会う必要はないと思う」と言われてしまったらしい。

4年も付き合って、結婚寸前までいったのに、このまま会わずに別れるなんてできない!と言い、Bちゃんは来週、彼に会いに行くことに決めました。

この1ヶ月、食べ物が喉に通らなくなって、5kgも痩せてしまったみたいで、本当に心配です。

Bちゃんの想いが届きますように・・・。

この2人とは、国際恋愛&遠距離恋愛カップルという共通点もあり、いろんなことを話してきました。

でも今まではメールや文字でのチャットだけで、電話で話したことは一度もありません。

その2人が電話をかけてくるなんてよっぽどのことなのに、私にできることは何もなくて、役に立てないことがとてもつらいです。

しかも同じ日にかかってきたので、衝撃も大きかったし。

なんか悲しくなって、ど~んdownと凹みました。

AちゃんもBちゃんも共通して言ってたのは、

「自分の感情ばかりぶつけてしまった」

ということ。

“体が離れれば、心も離れてしまう”という言葉をよく聞きますが、やはり遠距離恋愛には忍耐力が必要だと思いました。

“自分を抑え、相手のことを考えなければ”ということを改めて考えさせられた出来事でした。

まだ問題は解決してませんが、Aちゃん&Bちゃんが幸せになることを願うばかりです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/04/06

NHKラジオ講座

目覚めたきっかけ(→ここ)でお話しましたが、韓国語の勉強をしたいと思った時から、実際に始めるまでには2年かかりました。

でも実は、いつでもスタートできるよう、準備していました。

2001年度のNHKラジオハングル講座の教材を買い続け、ラジオをMDに録りだめしていたのです。

なぜテレビではなくラジオを選んだのかというと・・・

テレビは“少し勉強したことがあり、ハングルを知ってる人”向けだと聞いたからです。

テレビもラジオも毎年変わるので、どっちが自分に合うかはその時の判断ですが、ちょうど2001年のラジオ講座は入門編でした。

ハングルが“記号”にしか見えてなかった私には、ラジオ講座のほうが良いと判断。

本当にㄱㄴㄷㄹからゆっくりと教えてくれる講座。

平日は毎日残業だったので、休日にまとめて2~3回分聞きました。

通勤電車の中でもテキストを見てたんですが、覚えられへんよぉぉぉぉぉと頭を抱える毎日。

パッチムなんてやってられるかぁぁぁぁぁ!と本を放り投げたくなったり。

先生の声のトーンも眠気を誘うかんじだったので、 講座を聞いてる間に「あ、また寝てしまった・・・」と巻き戻したりして、なんだか時間を無駄にしてるようで、きぃぃぃぃぃと何度もやめたくなりました。

実際、ちょこちょこ数ヶ月単位で休みました。japanesetea

しかし休んでも休んでも、ゾンビのように生き返る意欲。

当時は韓国人の彼がいたわけでもなく、仕事で使う環境だったわけでもなく、好きな芸能人がいたわけでもなく、これといった目的もないのに、一体何が私のモチベーションを上げてたんだろうか?

いろいろありましたが、なんとかラジオ講座終了。

半年コースなのに、1年かかりました・・・。

NHKラジオアンコールアンニョンハシムニカハングル講座(2008年度パート1) NHKラジオアンコールアンニョンハシムニカハングル講座(2008年度パート1)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

目覚めたきっかけ

ちょっと前、数年ぶりに韓国語の教材bookを買い、今までどうやって勉強してきたか少し考えました。

今思い返すと、やはり縁のある言葉だったんだなぁと思います。

学生時代は英語専攻で、文通相手がほしいなと思ってたんですが、知り合ったのは英語圏の人ではなく、韓国人でした。w

彼女が送ってくれたCDcdが、初めて韓国語に触れるきっかけになったんだと思います。

まだ韓流の始まる前で、ドラマも全く放送しておらず、韓国語を聞く機会が少なかったので、耳に入ってきた言葉がとても新鮮でした。shine

その時、韓国語も勉強してみたいと思ったんですが、英語以外のことに手を出すのはやめようと我慢。

就職後も英語の勉強を続け、いつかアメリカに永住したいと思い(3ヶ月間留学した時の印象が良かったので)、お金を貯めていました。

そのお金が韓国留学に使われることになるとは、この時は想像もしてなかった・・・。coldsweats01

英語の勉強に飽きてきた頃、部屋の掃除をしていたら、あのCDcdが出てきました。

「やっぱり韓国語を勉強しようflair」と思ったこの瞬間が、私の人生のターニングポイントだったのかな?と思います。

CDをもらってから、2年の月日が流れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/04

記念日

友達によく聞かれる質問。

「韓国人の彼氏って、記念日にサプライズイベントとかプレゼントたくさんくれるってほんま?」

私は常に 人それぞれやで と答えます。

別に国籍がどうこうではなく、やる人はやるし、やらない人はやらないんだと思います。

私たちの場合は・・・

♪100日記念日♪

2週間ほど前に韓国に行ったので(おっぱと私は2日間だけ一緒にいて、残りの6日間は別行動)、早めにカップリング(ペアリング)ringを買ってくれました。

一緒に選びに行ったけど、受け取りに行ったのはおっぱだったので、記念日当日にくれる予定なのかと思ってました。

が、ソウルから上海に戻る日、インチョン空港で「はい。これ受け取ってきた。」と渡されました。

しかもマクドで!!ありえへ~んshock

でも記念日当日はステキなメッセージをサイワールドに書いてくれたから、まいっか。

♪200日記念日♪

たまたまいろんな事情が重なり、中国国内旅行をしました。

この旅行はめっちゃ楽しかった~heart04

♪300日記念日♪

最悪でした。typhoon

実は私が先日、大ケガしたのがこの日。(参照→ここ

この日の夜、おっぱが心配してかけてくれた電話で、「何の日か覚えてる?」と言ったら、「そんなこと言ってる場合か!」と流された・・・。

おっぱは「俺が記念日とかプレゼントとか、何もできないこと分かってるやろ~。照れくさいねん。」といつも言います。

正直、もしおっぱが花束とか持ってきたら「似合わなっ!」と吹き出してしまうと思います。(失礼)

それに私もうまいリアクションが取れないので、イベントやプレゼントはどっちでもいいんです。w

だけど、忘れられるのだけはイヤ。

次は1周年。覚えててくれれば嬉しいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/02

おっぱが来る!

おっぱが来週末に初来日することになりました。airplane

前から予定はしてたんですが、おととい予約もしたみたいで、実現に近づきワクワクしてます。

が!!

昨日のビデオチャットで、おっぱから「親父が日本に行ったら、ちゃんと結婚までのいろんな日程(順序とか)決めてくるようにって」と聞いた瞬間、ちょっとしたパニック状態に。

おっぱ側は“早く家庭を持ってほしい”という考え。

わたし側は“可能な限り遅めがいい”という考え。

我が家は女ばかり3人で、昔から父親は「結婚式には絶対出ない」と言い張ってきて、それを母親が「年取ったら家族は必要よ」となだめてました。

しかし今は母親も「いろいろ一緒に準備していこうね」と言いつつ、何十年でも何百年でも延期になってほしい、と思ってるみたいです。w

困った時にすぐかけつけられない外国へ行くっていうこと、違う文化の中で娘が苦労しないか、かなり心配なようです。

娘を出す親はみんなこうなのかもしれませんが、そんな両親を見てると、私ももう少し一緒に暮らしたいと思ってしまいます。

それにもう少しお金を貯めてから行きたい気もするし。

なので、我が家は具体的な話をするのをなんとなく避けてきたかんじがありました。

しか~し!これはちょっと真剣に考えないといけなくないか?という状況になってしまいました。

どしよどしよ・・・

ちらっと調べたことはあるんですが、国際結婚って自分たち式でやる方たちが多いので、準備とかも人によって違うんですよね。

何からやっていいのやら、考えても考えても答えが出ません。

もっと真面目に調べよ・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »