« 帰国した理由<わたし編> | トップページ | 言葉 »

2008/03/09

安否電話

つきあい始めて、しばらく慣れなかったのが電話の回数です(笑)。

前から友達カップルやドラマなどを見て「韓国人のカップルは、よく電話するなぁ」と思っていましたが、まさか自分が同じ体験をすることになるは想像してませんでした。coldsweats01

付き合い始めた頃は、2時間置きくらい。

あの恋愛文化は本当にあったんだ・・・と他人ごとのように関心。

内心では嬉しかったりしますが。smile

しかし私は昔から電話をする習慣が全くありません。

もともと小心者なので、相手がphonetoに出れる状況じゃないかもしれない、と考えてしまい、どうしてもmailtoで連絡してしまいます。

それよりもめんどくさがりっていうのが大きな問題ですが。punch

付き合い始めて3日目くらいに、おっぱから「しゅしゅは電話くれないね。」と言われ、「はっ!うっかりいつもの癖が・・・」と反省。

私からもがんばってかけなきゃと思い、何度かかけましたが、「ごめん!会議中だからかけ直す」と言われたり、トイレに行ってたり、呪われたようにタイミングが悪いので、かける気をなくしました。down

というわけで、私は用がない限りは電話をしなくなり、おっぱもあきらめたようです。

ある日、友人から「電話はどんどん減るだろうけど、当たり前のことだから、気にしちゃだめだよ。」と言われ、「減らない気がするけどなぁ。」と笑って答えてましたが・・・

ほんとに減るものです(笑)。

2時間置きだったのが、3時間、4時間・・・と空くようになり、今では1日2~3回。

ちなみに中国と韓国の遠距離時代は、ほとんど国際電話でした。

中国のネット環境があまり良くなく、音声チャットもブツブツ途切れがちだったので・・・。

しかし日本と韓国の遠距離になってからは、できるだけ国際電話を使わず、音声チャットをするようになりました。

さらに先月末、お互いにWebカメラを購入し、映像チャットができるようになりました~note

顔を見ながら話すのっていいなぁと思いましたが、見られてるから他のことができないとこが難点です(笑)。

最初は慣れなかった安否電話ですが、今ではそれを待ってる自分がいたりします。coldsweats01

|

« 帰国した理由<わたし編> | トップページ | 言葉 »

日韓恋愛☆한일연애」カテゴリの記事

コメント

初めまして、こんにちわ。
私も日韓カップルです。ブログ巡りをしていて
遊びに来ました。

電話やメールの韓国文化に驚かされた一人です。。。
日本人とつき合っててもここまでするのか?
(私は電話嫌い)
と思うくらい、海外なのに・・・と思っていました。
でも、最近は落ち着いていますが、
でもでも何時もかけて欲しそうです。

私たちも将来を考えています。
どうぞ仲良くして下さい!!

投稿: かうる | 2008/03/10 10:41

かうるさん、はじめまして!
お越しいただき、ありがとうございます。
私も電話嫌いなんですよね・・・。^^;
でも電話が来るのは嬉しいんですけど(笑)。
かうるさんのブログにも遊びにいきますね~。
これからもよろしくお願いします^^

投稿: しゅしゅ→かうるさん | 2008/03/10 22:56

こちらでははじめましてですね^^
安否電話、結構うちは彼が忙しいので電話は夜だけでメールを送ってます。
ただ両親への安否電話って理解が出来なくて・・・。

うちは飲みに行ったら心配なので家に着いたら電話をしてもらうようにして
夜中でも平気で電話がかかってきます。
「遅くにごめん」とは言いますが・・・。

なので私も仕事中の忙しい時間帯は避けて後は普通にかけますよ。
しゅしゅさんも気にせず大丈夫ですよ☆

投稿: momo | 2008/03/10 23:02

両親への安否電話、韓国人男性はよくするみたいですね。
うちのおっぱは中国にいた時から、ほとんどしないんですけど・・・。

私も夜遅くなる時は必ず電話してもらうようにしてますが、あまりに遅いと私の機嫌が悪くなるので、相当怖いのか、最近は遅くならなくなりました(笑)。
momoさんも同じ苦労をされてるようですね。^^;
寝不足な日もあると思いますが、お互いがんばりましょう!

投稿: しゅしゅ→momoさん | 2008/03/11 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000423/10876042

この記事へのトラックバック一覧です: 安否電話:

« 帰国した理由<わたし編> | トップページ | 言葉 »